ドレスやジュエリーについて正しい知識を身に着ける

いつもと違う工夫

赤いドレス姿の女性

友達の結婚式や二次会に呼ばれたら、顔を合わせるのはやはり顔見知りや友達。いつも同じメンバーだとしたら、毎回同じドレスと言うわけには行きません。 だからと言って、何着も何着も二次会ドレスを買うのはもったいないし、メンテナンスが大変。 そんな時に手軽なのがレンタルですが、もう少し費用を抑える工夫として、羽織ものをいくつか用意しておくと言うのはどうでしょうか。 ドレスの上に羽織るボレロやショールなら、ドレスを買うよりずっと安価ですし、デザインによっては普段のちょっとしたお出かけやおしゃれなどにも利用できます。 ショールが一つあると、夏のクーラーがかかった式場や会場での寒さしのぎにもなりますし、ショールの色によってドレスの印象は大きく異なります。 二次会ドレスに困ったら、

二次会ドレスで最近人気なのは、透け感のある素材のドレスです。 スカートに透け感のあるボーダーを用いると、トレンド感が出て地味になりすぎません。派手な羽織ものを羽織れば、黒でも喪服のようなイメージを一掃できます。 結婚式や披露宴での露出は避けたいですが、イブニングドレスや、二次会ドレスなら、背中にレースを用いたセクシーな大胆デザインでもOK。 胸部分をレース、スカートはシフォンで女の子らしいデザインも、清楚で魅力的です。 きらきらと輝くスパンコールも、意外と透け感のある素材と相性がよいもの。夜のパーティを華やかに演出してくれます。 色や素材は季節感を大切にするのがマナーでもあります。くれぐれも、ベロア素材を夏に用いるなんて事のないように。